空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

【奈良 蔦屋書店】時代を越える粋なモノ『HAPPA STAND』フェアを開催 2021年12月21日(火) ~ 2022年2月13日(日)の期間日本の伝統文化である「おちゃとうつわ」を現代の粋なライフスタイルとしてグローバルに提案。

奈良 蔦屋書店では、2021年12月21日(火) ~ 2022年2月13日(日)の期間、『HAPPA STAND』フェアを開催。
NOT OLD,BE CLASSIC.「時代を越える粋なモノ」をコンセプトにした「おちゃとうつわ」を深く味わえる。

美しい美濃焼の和食器、京都宇治産のオーガニック抹茶など、四季の移ろいを映し出す日本の食文化や自然の色気、職人の技を様々な食品やプロダクトに落とし込み、粋なライフスタイルをグローバルに提案するHAPPA STANDは、重要伝統的建造物保存区である岐阜県美濃市のうだつの上がる街並みの一角に存在する。

自身が海外生活中に経験した「なんちゃって和食」や間違った「日本風」解釈に、このままでは日本の伝統文化が変わってしまう、日本人として自分が何かしなくてはいけない!という危機感から行動を起こしたという代表の佐藤さん。紆余曲折を経て2018年にHAPPA STANDが誕生した。

築150年以上という古民家をリノベーションしたスタイリッシュな店舗同様に、NOT OLD, BE CLASSIC.「時代を越える粋なモノ」がコンセプト。茶葉は、すべて契約農家のある京都府宇治田原町で栽培されたものを使用。陶磁器は、すべて岐阜県産の土から生まれた美濃焼。「日本の御茶を日本の土から生まれたうつわで飲んでもらいたい」という想いが込められています。縁起の良い八角形を取り入れたデザインも特徴的です。

  • HAPPA STANDとは

HAPPA STANDの名前の由来は茶っぱ(CHAPPA)を語源にもっと自然や地球環境にも目を向けて欲しいという想いから葉っぱ(HAPPA)にしました。
また、スペルがHAPPYに見えることと家紋ロゴのモチーフにもなっている「88」でHAPPAとも読めることから東洋では、末広がりの「八」西洋では、再生の数字や無限大マークの「∞」と古今東西問わず、縁起の良い数字である「8」をHAPPA STANDのブランドナンバーにしています。

HP:https://happastand.jp/

  • イベント概要

『HAPPA STAND』フェア
会期:2021年12月21日(火)~ 2022年2月13日(日)
時間:8:00ー23:00
場所:奈良 蔦屋書店 1F アート平台
主催:奈良 蔦屋書店
共催:株式会社code
お問い合わせ先:奈良 蔦屋書店 代表番号0742-35-0600
https://store.tsite.jp/nara/event/shop/23935-1031491214.html

  • 店舗情報

奈良 蔦屋書店
住所:〒630-8013 奈良県奈良市三条大路1丁目691-1
電話番号:0742-35-0600
営業時間:8:00ー23:00
ホームページ:https://store.tsite.jp/nara/

 

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP