政府が掲げる『資産所得倍増計画』を「聞いたことある=73%」「NISA活用している=33%」でした【20代〜50代調査】 #NISA #資産所得倍増計画 #投資

目次

資産・NISAについて意識調査

株式会社Q.E.D.パートナーズは「資産所得倍増計画」「NISA」に関する意識調査アンケートを実施。
「NISA」を活用しているか?、「NISA」利用にあたりハードルになるのは?などを調査した。

記事元URL:https://qedsupport.com/chat/shotoku-nisa/

  • 調査方法:インターネットのクラウドサービスによる選択式および記述式
  • 対象者:200人
  • 調査時期:2022年12月17〜18日
  • 有効回答数:200
  • 調査期間:自社調査

■アンケート回答者の年代

■アンケート回答者の性別

2022年現在の岸田政権では、「新しい資本主義」の実現に向けた取組を進めるために、我が国の家計に眠る現預金を投資につなげ、家計の勤労所得に加え金融資産所得も増やしていくことが重要であるとしています。

いわゆる「資産所得倍増計画」として5年間で、NISA総口座数(一般・つみたて)を現在の1,700万から3,400万へと倍増させることを目指して制度整備を図るとしています。

参考資料:https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/atarashii_sihonsyugi/bunkakai/sisanshotoku_dai3/siryou1.pdf

1 2 3 4

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる