【不動産売却検討者に調査】「AI査定」未経験者の約8割が興味 、すでにAI査定を「利用したことがある」という人も4割以上 #不動産売却 #AI査定 #マンション

目次

〜回答者からは「不動産売却を判断するための材料にしたい」「手軽に不動産を査定できる」などの声〜

所有するマンション情報を入力するだけで、「過去の該当不動産の取引額」や「周辺エリアの取引額」をAIが瞬時に確認をし、売却可能性の高い見込み額を 査定する「クイック AI査定」サービスを提供する、明和地所株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:原田 英明、https://www.meiwajisyo.co.jp/)は、所有している不動産の売却を検討している108名 に対し、不動産売却検討時 のAI査定に関する意識調査を実施した。

調査サマリー

■調査概要
調査概要:不動産売却検討時のAI査定に関する意識調査
調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー」の企画によるインターネット調査
調査期間:2022年8月16日〜同年8月17日
有効回答:所有している不動産の売却を検討している108名
※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

■不動産売却を検討する理由、「より良い住まいに住み替えるため」が48.1%で最多
 「Q1.不動産売却を検討している理由を教えてください。(複数回答)」(n=108)と質問したところ、「より良い住まいに住み替えるため」が48.1%、「結婚などライフスタイルに変化があったため」が27.8%、「まとまった資金が必要になったため」が27.8%という回答となりました。

・より良い住まいに住み替えるため:48.1%
・結婚などライフスタイルに変化があったため:27.8%
・まとまった資金が必要になったため:27.8%
・不動産価格が上昇していて通常よりも大きな売却益が狙えるため:26.9%
・転勤になったため:25.9%
・ローンの返済が困難になったため:19.4%
・相続した物件を現金化するため:15.7%
・その他:10.2%

■他にも「親と暮らすため」や「老後の資金確保のため」などの理由も
 「Q2.Q1で回答した以外に、不動産売却を検討している理由があれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=108)と質問したところ、「親と暮らすため」や「老後の資金確保のため」など9の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・47歳:親と暮らすため。
・59歳:老後の資金確保のため。

1 2 3

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる