「リノベる。」リノベーションの人気テイストランキング2022を発表!赤みのある木材が映える「ほっこりテイスト」が人気上昇 #リノベーション #リノベる #住まい #sugata

目次

オススメの住まいを自動提案するオンラインサービス「sugata」利用者のデータを分析

 国内No.1(※1)の中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」を提供しリノベーションプラットフォームを構築するリノベる株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山下 智弘、以下 リノべる)は、昨年に続き、オススメの住まいを自動提案するオンラインサービス「sugata(読み:スガタ、以下 「
sugata」)」のユーザーデータから分析した「sugataテイストランキング2022」(リノベる。調べ)を発表した。
 2021年はリノベーションの定番テイストに加え、白い木材+ペールトーンカラーが馴染む北欧テイストが人気でしたが、2022年は赤みのある木材が映える「ほっこりテイスト」が順位を上げた。

  • 1位はシンプルな「canvas」、2位はシンプルながらアクセントの効いた王道リノベテイスト「CASUAL」、3位はカフェ風テイスト「antique」で上位の根強い人気。新たなトレンドとして、赤みのある木材が温かな雰囲気を醸し出す「ほっこりテイスト」人気上昇  

解説:「sugata」担当 リノベる株式会社 リノベーション本部 天野慎太郎

2022年のランキング1位は、シンプルなテイストが人気の「canvas」でした。「canvas」は「リノベる。」創業初期からあるテイストで、シンプルな白いシャツのようなベーシックさが魅力です。惜しくもTOP10入りは叶いませんでしたが、今年発表した「ASH」や「Branch」も「canvas」と同様、どんな小物や家具も様になる今後の注目テイストとなりそうです。2位はシンプルな空間に黒でメリハリをつけた王道のリノベーションテイストの「CASUAL」、3位はタイルとヘリンボーンの床でカフェのような穏やかな雰囲気を味わえる「antique」となり、安定した人気を見せました。


今年特に人気が上昇したのは、赤みのある木材が特徴の「ほっこりテイスト」でした。人気の「canvas」をベースにして床にミディアムカラーを取り入れた「canvas-midium」は昨年の9位から4位に、ドアや家具にも赤みのある木材を取り入れた「stove」は10位から6位にランクアップしました。昨年と比較すると、白い木材とアクセントカラーが映える優しく落ち着いた「北欧テイスト」から、赤みのある木材をポイントに採用した、より温かみのあるデザインテイストが好まれる傾向にあるようです。おうち時間が長くなり、ほっとできる居心地の良い空間を求める方が増えた結果と言えるかもしれません。
 

1 2

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる