パッと予約、パッと内見。オートロックにも対応!スマホ一つで物件の″完全セルフ内見″を実現。不動産直販サイト運営FLIEとロボティクスベンチャーユカイ工学がタッグを組み「Smaview」実証実験本格始動 #マンションセルフ内見 #スマート内見 #スマビュー

目次

時間を気にせず、何度でも内見でき、納得・安心して購入検討ができる新しい内見サービス「スマビュー」

「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、数多くのコミュニケーションロボットやIoTプロダクトを企画・開発するユカイ工学株式会社(本社:東京都新宿区、代表:青木 俊介)は、物件の売主と買主が直接取引できる不動産直販プラットフォーム「FLIE(フリエ)」(以下:フリエ)を運営している株式会社FLIE(本社:東京都渋谷区)が展開する、スマートフォン一つでオートロックを含むマンションの“完全セルフ内見”を可能とする不動産業界初※1の内見サービス 「Smaview(スマビュー)」 (以下:スマビュー)に技術協力し、実証実験を本格始動した。2023年初頭のスマビューの正式なサービス提供開始を目指す。

ユカイ工学は、ロボットプラットフォーム「BOCCO emo APIs」を活用した 企業のCX向上、DX支援に取り組む中で、住宅市場においても、ユーザー体験、事業者の業務高度化の両面から内見サポートの可能性を広げて参ります。

 <*2社共同検証のため、同プロジェクトに関するリリースが重複して配信される場合がございますがご了承くださいませ。>

  • <不動産業界初!独自開発のスマートロック機能で“完全セルフ内見”という新たな体験を実現 >

これまではマンションを内見する前に不動産会社の営業担当者と日時調整のうえ予約を行い、担当者立ち会いのもと内見を行うスタイルが主流でした。今回、ユカイ工学が共同開発した「スマビュー」は、独自開発したセンサ搭載のロック解錠機器「スマビューボット」等をマンションに設置し専用アプリと連携するだけでエントランスのオートロック及び部屋玄関のドアロックをスムーズに解錠することができます。

不動産直販サイト「フリエ」で“スマビュー対象物件”を検索しカレンダーから内見予約

マンション共用エントランスのインターホンで内見する部屋を呼出し、専用アプリ「スマビュー」に表示されたQRコードをカメラにかざしてオートロックを解錠

この機能によって買主は不動産直販プラットフォーム「フリエ」での物件探し・内見予約・アプリを活用した物件の鍵解錠までスマートフォンひとつで完結でき、その間不動産会社とのやり取りや当日の営業担当者立ち会いは一切必要ありません。また、当サービスの特徴としてエントランス等共用部分への工事が一切不要なため、売主としてもサービス導入ハードルが低く新たな顧客との接点に繋がることが期待できます。

1 2

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる