中四国エリアで人気のサウナ施設「四季荘」にレストラン・コワーキングスペース・リラックスルームを含むSAUNERの聖地「sauna & relaxation PARATIISI(パラティッシ)」誕生! #サウナ施設 #コワーキングスペース #オープンイベント

12月18日(日)中四国エリアで話題の「四季荘」にサウナー達の聖地「sauna & relaxation PARATIISI」が誕生!サウナ王こと太田広 氏を招いてのプレオープンイベントを開催する。新たにオープンするエリアには日本初登場になるフィンランド直輸入「MUGNUM」社製のサウナストーブを導入したサウナ室風レストランや仕事とサ活を両立出来るワ―ケーションスペースなど随所にサウナへのこだわりが詰まった新エリアになっている。

  • 中四国エリアで人気急上昇中のサウナスポット

島根県出雲市にある湯の川温泉の一施設「四季荘」は2021年にサウナを新設。日本初のセパレート式サウナ室という独創的な造りのサウナ室はロウリュウ可能なフィンランド式サウナとなっています。また、一年を通して15℃に設定されている水風呂は水深160㎝あり成人男性でも立ったまま肩まで入ることが出来ます。そして、なんと言っても開放的な外気浴エリアは春には満開の桜を頭上に眺め、冬には木々を白く彩る雪景色。四季折々の景色を目前に感じながらととのいの時を迎える事が出来る人気のサウナ施設となっています。
今回オープンするのは、従来のサウナエリアを含めたサウナ利用者専用エリア「PARATIISI(パラティッシ)」。フィンランド語で「楽園」を意味する「PARATIISI」にはサウナへのこだわりが随所に詰まったサウナーの楽園が誕生です。

サウナ室
水風呂
外気浴エリア
  • サウナ室をイメージしたレストランエリア「JUHLA」(ユフラ)

フィンランド語で「ごちそう」の意味の「JUHLA」。日本では御法度になっているサウナ室での飲食ですが、サウナ室をイメージしたレストランにすることでサウナー達の願望や普段体験できない空間での飲食を可能にしました。
レストラン内の目玉はセンターテーブルに鎮座する日本初登場となるフィンランド直輸入の「MUGNUM」社製サウナストーブ。このサウナストーブは実際に運転可能。本物のサウナストーブから発せられる熱を感じながら飲食出来るレストランは日本初!設定温度はサウナ室ほど高くないもののストーブから放つ優しい温もりや日本初登場のサウナストーブを愛でながら厳選した「サ飯」や「オロポ」等の冷たい飲み物を飲むことが出来ます。

レストランエリア「JUHLA」
「MUGNUM」社製サウナストーブ
  • 開放感とプライバシー両方に配慮したコワーキングスペース「rasia」(ラシア)

落ち着いた照明と静けさの中で作業に集中できるコワーキングスペースも新たに設置しました。
リモートワークが普及し仕事場を問わなくなってきている時代に「サウナ×仕事×旅行」の「ととのいワ―ケーション」を提案します。
全てのオフィススペースは、プレミアム感と質感のあるデザインに加え、パソコンやスマートフォン等を充電出来るコンセントや無料で利用可能なコピー複合機も標準装備しています。(フロントにて無料貸出しPCもあります。)

ワ―ケーションスペース「rasia」
ワークスペース
100V.USB給電
1 2

ライター

目次
閉じる