不動産を選ぶとき、値段とブランド、駅チカだけで考えていませんか?その物件の地歴や地相、家相は大丈夫ですか?幸運の扉を開く「良い家選び」の決定版、ついに登場 #不動産 #家相 #不動産ソムリエ

目次

『日本で唯一の不動産ソムリエが教える、誰も知らなかった地歴・地相・家相の真実~健康を手に入れ、幸運をつかむ~』深澤朝房[著]2022年11月15日発売

日本で唯一の「不動産ソムリエ」こと、深澤朝房。40年以上不動産の世界で「いい家」を選ぶためのサポートを続け、3000件以上の取引に携わってきた不動産売買のスペシャリストが、地歴・地相・家相、そして四柱推命の観点から「良い家選び」を見極める方法を1冊に集約。「健康を手に入れ、幸運をつかみたい」すべての人に贈る、不動産購入前に読むべき本の決定版が、ついに登場。

◆希望や夢を叶えるための「家選び」のノウハウを伝授
不動産の購入、賃貸の契約は一生に一度あるかないかの大きな決断になると考える人は少なくない。
自宅やオフィスは毎日長い時間を過ごす場所として、人生において重要なものの一つ。
そんな重要な物件選びによって驚くほどの幸運を呼び込んだ人がいる一方で、リスクのある物件に手を出したことで、その後不幸な人生を歩んでしまった人もいる。
では、良い物件を手に入れるためにはどうすればよいのか――。
筆者の深澤朝房氏は、「こんな場所に住みたい、こんな家に住みたいという夢をもつ」こと、そして「その夢を実現するためのノウハウを知り実行するテクニックを身に付ける」ことこそが、“良い家を手にする方法”と明示する。

◆「運気が上がる幸せな土地・家」を求める方必読の一冊
深澤朝房氏は、40年以上不動産業界に身を置き、不動産購入をサポートするコンサルタント業務に携わってきた。
こうした中、物件を見て「運気が上がる幸せな土地・家」であるか、それとも「運気が下がる不幸な土地・家」であるか見極められるようになったという。
その見極めポイントが「地歴」と「地相」、「家相」であり、さらに四柱推命を取り入れた家の選び方も確立している。
これらの専門知識を駆使して収集した情報を基に、日本で唯一の「不動産ソムリエ」として、お客様の好みや要望に合った物件選択の手助けを続ける著者が自らの知識と経験を本書に集約。
良い家を選ぶ極意をはじめ、間違った家選びのポイントや考え方、オフィスや店舗選びの極意まで網羅した、土地や家の購入を検討する方に必読の1冊。

◆「良い家選び」で重要になる地歴、地相、家相とは
いい運を引き寄せて、幸せになれる家はどうすれば選べるのか――。本書では、その選ぶポイントして「地歴」、「地相」、「家相」を挙げ、住む人や働く人の運命を左右する要素と位置付ける。
地歴とは、その土地の成り立ちなど土地の歴史のこと。著者は、それを知る手掛かりとして「土地登記簿謄本」で確認するようアドバイスする。
地相とは高低差や形状、前面道路の位置など敷地の情報のこと。著者は基本的な考えとして、風通しと日当たりがいい土地は選んでも大丈夫と太鼓判を押す。
家相とは、もともと中国から伝来されてきた考え方を基本とし、家の間取りや方位などから家の吉凶を判断するもの。著者は、家やオフィスをパワースポットに変えてくれるノウハウが「家相」であるとの考えを提示している。

1 2

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる