奈良の地域資源を活かしものつくりと場つくりを育てる「jiwajiwa」プロジェクトがストーリーファンディングサービス「SPIN」にて11月11日に開始、2週間で目標額35%以上達成! #地域資源 #クラウドファンディング #ハーブ

ICTとデザインの力でサステナブルな世界の実現を目指す株式会社Freewill (本社:東京都港区、代表取締役:麻場 俊行(Toshi Asaba))が運営する「地球の才能を育むストーリーファンディングSPIN(スピン)」にて、薬草・ハーブのセルフケアアイテムのブランド「jiwajiwa」を運営するチアフル株式会社(本社:奈良県奈良市、代表取締役:松本梓(Azusa Matsumoto))が発起人となり11月11日(金)からスタートした。

  • プロジェクト発起人について

「jiwajiwa」運営 チアフル株式会社 代表取締役  松本 梓

わたしたちは「しあわせ」を繋げて広げていきたい、という想いで日々活動しています。
「しあわせ」のかたちは、それぞれに違います。わたしたちが関わる人たちの「しあわせ」な在り方を一緒に考えながら少しずつ良くなっていくよう手足を動かします。じっくりと着実に、これからの新しい時代にふさわしい事業価値を創造します。

活動の3本の柱として掲げていることは
①「心とからだに、本当によい中小規模のモノ・サービス」
効率よく大量生産する仕組みではなく、地域の素材を活かして適正規模で丁寧に手がけるモノやサービスが、使い手にとってよいと考えています。

②「場所・時 ・ライフステージにとらわれない新しい働き方」
わたしたちは創業当初から全員がフルリモートの在宅ワークでしごとに携わっています。既存の価値観にとらわれず、新しい働き方をかたちにします。

③「多様な人たちと共創して持続可能な事業をつくる」
地域の生産者・障がい者・高齢者・子育て女性など、多様な人たちが関わり合い事業をつくり上げていく、ゆたかな生態系のような会社を目指しています。

「SPIN」を通じて私たちは、薬草やハーブを用いた新商品の開発と、多様な人たちが繋がり出会う古民家「jiwajiwaな、おうち」をさらにアップデートし、足湯をする杉樽や薪ストーブの設置、休憩スペースとなる東屋やテラス改装費に充てたいと考えています。「jiwaJiwa」のチャレンジをぜひ応援していただければ幸いです。

1 2

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる