おてつたび、滋賀県長浜市と連携。シェアリングエコノミーの活用推進に向けた取組を推進! #地域おこし協力隊 #シェアリングエコノミー #おてつたび

目次

シェアリングエコノミーの活用推進をミッションとする地域おこし協力隊の募集を連携実施

地域の季節的・短期的な人手不足をキッカケに地域の関係人口を創出するマッチングサイト『おてつたび』を運営する株式会社おてつたび(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:永岡里菜、以下「おてつたび」)とシェアリングエコノミーの活用を推進している長浜市は、長浜市内での『おてつたび』の普及に向けた取組を連携して進める。

  • 概要

長浜市では、担い手不足や空き家・空きスペースの増加、中小企業の廃業による地域経済の縮小といった、人口減少に伴う地域課題の解決を図るため、公共サービスを補完する新しい共助の形としてシェアリングエコノミーの活用推進に取り組んでいます。
このうち、関係人口の創出によるシェアリングエコノミーの活用推進を図るため、これまで多くの地域と都市圏の人々とを結び付けてきたおてつたびと連携し、長浜市内での『おてつたび』の普及に向けた取組を進めます。

  • 背景

長浜市では、担い手不足や空き家・空きスペースの増加、中小企業の廃業による地域経済の縮小といった、人口減少に伴う地域課題の解決を図るため、長浜市では公共サービスを補完する新しい共助の形としてシェアリングエコノミーの活用推進に取り組んでいます。

このうち、地域の担い手不足を解消するため、地域外から積極的に人材を受け入れ、関係人口の創出によるシェアリングエコノミーの活用推進にも力を入れていきたいと考えています。

一方おてつたびは、関係人口の創出に強みを持ち、これまで多くの自治体と連携して、地域貢献の意欲にあふれた都市圏の人々と担い手不足に悩む地域の事業者を結び付けることで、担い手不足の解消に貢献してきた実績があります。この度、長浜市とおてつたびが連携し、関係人口の創出によるシェアリングエコノミーの活用推進を図ることで、地域外から長浜市内に多数の人が訪れ、市内事業者の人手不足を解消しながら関係人口が継続的に創出される仕組みづくりを進めていきます。

  • 連携の内容

長浜市では、本年度、シェアリングエコノミーの活用推進を目的とした地域おこし協力隊を募集しています。今回の連携では、おてつたびが、地域おこし協力隊の採用支援を行うとともに、長浜市内での『おてつたび』の普及に向けた地域おこし協力隊の活動支援を行います。

・長浜市内のシェアリングエコノミー活用推進に向けた施策への協力
・シェアリングエコノミーの活用推進をテーマに活動する地域おこし協力隊の採用支援
・地域おこし協力隊が、長浜市内で『おてつたび』を普及する際の活動支援
・市内事業者等を対象にしたシェアリングエコノミー及び地域外人材活用の講演等の実施

  • 長浜市 「地域おこし協力隊」を募集中

長浜市内での『おてつたび』の普及に向け活動いただける方を募集しております。
詳細はこちら
Wantedly:https://www.wantedly.com/projects/1167584
長浜市HP:https://www.city.nagahama.lg.jp/0000012213.html

  • おてつたびとは

「おてつたび」とは「お手伝い」と「旅」を掛け合わせた造語。少子高齢化による人手不足に頭を抱える地域と、働きながら地域の魅力を深く知る旅をしたい人のマッチングサービスです。

1 2

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる