宿を通じたまちづくり「SHUKUBAプロジェクト」第二弾!宿場JAPANが宿泊業の起業支援プログラム「Dettiプログラム」を本格ローンチ。宿づくり・まちづくりに挑戦したい人へ #起業支援 #開業支援

目次

宿づくり・まちづくりに挑戦したい人へ学びの場を提供、開業を支援 社会人でも気軽に学べるコースから住み込みのプログラムまで自分に合った方法で宿泊業に触れられる

株式会社宿場JAPAN(東京都品川区・代表取締役:渡邊 崇志)は宿を通じたまちづくり「SHUKUBAプロジェクト」の第二弾として、宿泊業に関わってみたい方や将来宿を開業したい方に向けた起業支援プログラム「Detti(デッチ)プログラム」を本格ローンチします。
公式サイト:https://shukuba.jp/detti/

宿場JAPANは、これまで10年以上の間、多くの宿の立ち上げと運営、開業サポートを行ってきました。
Detti (デッチ)プログラムは、それらの経験をもとに、宿づくりにおける学びの場と開業に向けた伴走支援を、宿泊業に興味のある個人の方に提供する起業支援プログラムです。
宿場JAPAN運営の宿に泊まりながらオーナーと気軽に情報交換できるツアーから、休日を利用して通えるコース、半年間住み込みで2年後の開業を目指すプログラムなど様々なプログラムを用意しており、ライフスタイルや宿づくりに対するゴールに合わせて自分のペースで学ぶことができます。中でも、宿開業に向けた住み込みプログラム「開業コース」では、物件探しの同行から地域の方々との関係性づくりなどまで宿場JAPANが一緒に行い、徹底的に伴走します。卒業後も、宿場JAPANやメンター、卒業生同士で情報交換できる機会を定期的に設け、「Dettiプログラム」のつながりがその後の宿づくりやまちづくりに良い影響をもたらすような仕組みになっています。

Dettiプログラムのポイント (受けられるサポートはプログラムによって違いがあります)
1.宿泊施設の開業や運営経験、ノウハウが得られる
宿場JAPANが10年以上培い、アップデートを繰り返してきた宿運営や開業におけるノウハウや仕組みを学ぶことができます。
また実際の就労やインターンシップを通し立ち上げ後の生活を疑似体験することができます。

2.物件探し、資金調達、バックオフィス、マーケティングサポートが受けられる
いざ本格的に開業に向けて準備を行うにあたって、あらゆるサポートが受けられます。
不動産では出て来ない物件との出会い方から、開業後の人員採用、マーケティング、バックオフィスなど伴走や、手が回らない部分におけるサポートが受けられます。
※開業コースのみ

3.先輩からの温かいサポート
開業後もDetti プログラムを運営する宿場JAPANはもちろん、Detti  プログラムを経て開業した経験豊かな先輩を含むコミュニティの中で、様々な相談ができたり、支援を受けたりすることができます。
※開業コースのみ

選べる4つのDettiプログラム

将来自分の宿を開業したい方には 

●修行コース  週末など休みの時間を利用して宿の運営と開業について学びたい方へ
note:https://note.com/shukubajapan/n/n9af2904c916f
■期間:3ヶ月
■対象:将来自分の宿を開業したい方、宿の運営、開業について学びたい、
体験したいと考えている方
■概要:3ヶ月間の体験就業と座学、メンタリングを通して宿開業、運営に必要な経験や知識を身に着けます。宿場JAPANのあらゆるメンターとコミュニケーションができます。

●開業コース  6ヶ月間で宿の開業を目指す、宿の開業を心に決めている方へ
note:https://note.com/shukubajapan/n/n7a3401ec9dfe
■期間:6ヵ月(応相談)
■対象:修行コースを終了済の方、宿の開業に向けてすぐに動き出したい方
■概要:一定期間宿場JAPANで就労をしながら宿の運営と開業を学び、6ヶ月で開業を目指すプログラムです。
あなたの宿の開業に向けて宿場JAPANのメンバーが全力で伴走しサポートします。

まずは宿泊業について話を聞いてみたい方、学生さんには


●Detti ツアー   
宿のオーナーから創業や経営について話を聞いて、
宿づくりについてライトに学んでみたいと思われる方へ
note:https://note.com/shukubajapan/n/n8c6ba44efcfc
■期間:1泊2日
■対象:宿のオーナ-から創業や経営についての話を聞きたい、どのようなことをしているか体験してみたい方へ
 

●Detti インターン   現在学生で将来自分の宿を持ちたいと考えている方へ
note:https://note.com/shukubajapan/n/nd51b70dfc88f 
■期間:1〜3ヶ月程度
■対象:将来宿の開業に向けて必要な経験やスキルをインターンシップとして経験を積みたい学生の方
■概要:メンターとともに宿の課題解決に3ヶ月間取り組むプログラムになります。課題は時々で異なります。

卒業生の声
Detti Program1期生:山上万里奈さん
大学卒業後、日本語教師として働く。地元で外国人をもてなす仕事をしたいと考え、Detti Programを経て2012年に地元長野県須坂にて古民家を改装し「ゲストハウス蔵」開業。2021年に登録有形文化財を改装し自身2店舗目となる一棟貸のスモールラグジュアリーホテル「白藤」を開業する。

「修行の通りやればいいと、自信を持って開業を迎えられました。物件との出会い方や開業資金の工面についてもサポートを受けられ、とても感謝しています。」

Detti Program1期生:朴徹雄さん
韓国ソウル出身。高校時代に日本に訪れた経験から日本が好きになり。ソウルの大学を卒業後日本へ移り住みメーカーで勤務する。2015年日本でお気に入りの土地だった神戸でゲストハウス「MAYA」を開業。商店街ツアーや地域でのイベントを手掛け、数々のメディアに取り上げられる。

「この出会いがなければ日本で宿を始められなかったと思います。開業して4年経っても連絡を取り合って相談しあっています。家族のような関係が築けるのは自分にとって財産です。」

Dettiプログラムに込めた思い

「小さな宿がまちを変える」
地域に溶け込む宿は外から人を受け入れ、その地域に多様性を生みだすきっかけになります。
わたしたち宿場JAPANはこの想いを大切にしながらまちと一体となった宿づくりを10年以上行ってきました。
そしてこれから日本や世界のあらゆる地域にはこれまで以上に宿と地域リーダーを担う存在が必要になると実感しています。丁寧に、地道に地域の人たちと関係を築き、一緒に成長していく。
そんな人達と一緒に宿場JAPANは宿とまちをつくっていきたいと考えています。
宿づくり、まちづくりをナリワイにしたい方、宿づくりに挑戦したい方、知るところから始めたい方。
そんなみなさんを全力でサポートします。
■Dettiプログラムができるまで:https://note.com/shukubajapan/n/n4d655b63e20a
■宿場JAPANコーポレートサイト:https://shukuba.jp/

書籍「ゲストハウスがまちを変える」好評発売中!

全国200軒以上のゲストハウスを取材した前田有佳利氏と宿場JAPAN 代表・渡邊の共著による書籍『ゲストハウスがまちを変える: エリアの価値を高めるローカルビジネス』が好評発売中です。
ゲストハウスカルチャーの歴史から地域融合型ゲストハウスの開業・運営のノウハウまで、小さな宿を起点にまちを良くすることに全力で取り組んできた宿場JAPANの経験を基にご紹介しています。
■書籍URL:https://amzn.to/3styIGP

宿を通じたまちづくり「SHUKUBAプロジェクト」第二弾 宿場JAPANが宿泊業の起業支援プログラム「Dettiプログラム」を本格ローンチ|株式会社宿場JAPAN

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000097061.html

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる