IMAGICA GROUP、グループ横断のSDGs活動プロジェクト「CREDUCATION® ACADEMY 子供体験教室」をスタート #子供体験教室 #気象予報士 #教育 #ワークショップ

映像の企画から制作、映像編集、配信・流通向けサービスに至るまでを、グローバルにワンストップでお届けする株式会社 IMAGICA GROUP(本社:東京都港区、代表取締役社長:布施 信夫)が、グループ横断のSDGs活動プロジェクトとして「CREDUCATION® ACADEMY 子供体験教室」 (以下 本プロジェクト)をスタートする。

  • 本プロジェクトの背景

気候変動、資源・エネルギーの持続性など地球規模で様々な課題が発生し、将来の予測が見通しにくくなった現代社会。教育現場では、子どもたちが様々な課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等の育成を地域社会と一体となって進める必要があると言われています。

そんな中、当社グループは、子どもたちが“映像“を通じて好奇心と探求心を持って主体的に学び、「自ら考え、創造する力」を育むための体験教室を地域社会と一緒に提供する本プロジェクトを企画いたしました。なお本プロジェクトはSDGsが掲げる「04.質の高い教育をみんなに」「17.パートナーシップで目標を達成しよう」の目標達成への貢献を目指しています。

*「CREDUCATION® ACADMY」は、当社グループ横断のSDGs活動プロジェクトのキーワードとして生み出しました。 IMAGICA GROUPが持つ映像コミュニケーション領域におけるCREATIVEを教育に活かした、体験型教育の機会創出を行います。
「CREDUCATION®」はCreativeとEducationを掛け合わせた造語で、IMAGICA GROUPの登録商標です。

  • プロジェクト第1弾について

本プロジェクトの第1弾として、東京・竹芝エリアで10月29日(土)・30日(日)に開催される「ちょっと先のおもしろい未来2022」で体験型教育ワークショップ「2100年の天気予報 気象キャスターになろう!!」を開催いたします。
※ 「2100年の天気予報 気象キャスターになろう!!」の開催は29日のみとなります。

▼「ちょっと先のおもしろい未来2022」の詳細はこちら
https://change-tomorrow.tokyo/assets/2022WSal.pdf
 

  • ワークショップ概要

テレビでも活躍中の気象予報士が講師となり、2100年に起こりうる気象や環境をこれからのSDGsの視点を中心に学びます。最先端のバーチャル機材を活用した演出で、未来の気象キャスター体験と企業や大学等の研究で使用されるハイスピードカメラを使ったスローモーションの世界を体験することができます。また、ヒノキと杉の間伐材を使用して、万年お天気カレンダーも作ります。

・日  時:10月29日(土)
      ①10:30-12:00 ②13:30-15:00 ③16:00-17:30
      ※各回とも内容は同じです。
・人  数:1日3回開催・各回10組20名
・場  所: 東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー 8F ポートスタジオ内
・参 加 費:無料
・参加年齢:小学校3年生から6年生(9才から12才)とその保護者
・協  力:株式会社ウェザーマップ/株式会社オー・エル・エム・デジタル/株式会社フォトロン         ・お申込み:https://forms.gle/zE49UBMa2HyKVRcy9
      ※お子様と保護者の2名1組でのお申し込みをお願いします。
・講  師
 國本未華(気象予報士/防災士)
 https://caster.weathermap.co.jp/kunimoto-mika
 小林正寿(気象予報士)
 https://caster.weathermap.co.jp/kobayashi-masatoshi
 

  • IMAGICA GROUPのSDGs活動テーマについて

当社グループはSDGsについて、“映像”を軸にして経営理念やビジネスモデルから3つのテーマを設定、様々な活動に取り組んでいます。

1.“映像”を活用した社会貢献への取り組み
“映像”を活用して、様々な分野での社会課題の解決を目指します。
2.環境と人に優しい映像制作プロセスの実現
“映像”制作現場やオフィスでのエコ活動と、新しい働き方の支援サービスを推進します。
3.人材育成とダイバーシティの推進
“映像”を支える人材など多様な人材が活躍できる環境の構築と、人材育成を推進します。

▼当社グループのSDGs活動に関する詳細はこちら
https://www.imagicagroup.co.jp/sustainability/sdgs/

 当社グループは、“映像”を活用して様々な分野での社会課題の解決を目指すほか、“映像”を支える人材など多様な人材が活躍できる環境の構築と人材育成を推進し、豊かで持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
 

  • 株式会社IMAGICA GROUPについて

1935年の創業以来、新たな“映像”の価値創出に挑戦し続け、これからも「世界の人々に”驚きと感動”を与える映像コミュニケーショングループ」を目指してまいります。
・会社名:株式会社IMAGICA GROUP(東証プライム市場、証券コード:6879 イマジカG)
・代表者:代表取締役会長 長瀬 文男
     代表取締役社長 社長執行役員 布施 信夫
・所在地:〒105‐0022 東京都港区海岸一丁目14番2号
・創 立:1935年2月18日
・資本金:33億6百万円
・事業内容:映像コンテンツ事業、映像制作サービス事業、映像システム事業等を営むグループ会社の事業の統括
・URL:https://www.imagicagroup.co.jp/
・Twitter:https://twitter.com/IMAGICAGROUP

IMAGICA GROUP、グループ横断のSDGs活動プロジェクト「CREDUCATION® ACADEMY 子供体験教室」をスタート|IMAGICA GROUP 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000180.000037973.html

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる