空き家/不動産関連専門のニュースメディア

空き家を活用

【遊休地活用】生まれ変わって新たな価値へ!リノベーションの実例に関するニュースまとめ9選。【空き家・空き店舗活用】 #リノベーション #空き家 #不動産


日本女子大学×日本総合住生活株式会社『清瀬旭が丘団地』に女子大生のリノベーション考案による人がつながるコミュニティスペース「ぷらっとあさひ」完成!

誰もがいつでも気軽に立ち寄れ、日常に溶け込むスペースを。
日本女子大学(東京都文京区、学長:篠原聡子)と日本総合住生活株式会社(以下「JS」)は、東京都清瀬市にある清瀬旭が丘団地にて産学連携での共同研究を進めている。清瀬旭が丘団地の施設の一画に学生のアイデアをいかしたコミュニティスペース 「ぷらっとあさひ」が完成し、2022年9月10日(土)より運用を開始した。


現代の多様化した日本の暮らしに新たな賃貸リノベーションのスタンダードを発信!MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトが九州、中部にも。


独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)と無印良品の住空間事業部門を担う株式会社MUJI HOUSEは、平成24年度より、関西において「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」(※)を開始。
令和4年1月に関東エリアで発表した、団地の特徴である押入や長押を生かし、住宅の基本性能である収納(Storage)を充実させた新シリーズ「MUJI×UR Plan+S」の新プランが九州、中部エリアに登場。九州エリアでは到津南(いとうづみなみ)団地にて1プラン、中部エリアではアーバンフォレスト金山(桜田)にて1プラン、高蔵寺ニュータウン中央台団地にて1プランを開発し、令和4年9月中旬から順次入居者募集を開始。また、募集開始にあたり、各エリアにて内覧会を開催する。


家を売りたい人と買いたい人のマッチング! ユーザーの反応から自宅の市場価値を把握、自信をもって売却に踏み出した事例が公開

家を売りたい人が自ら情報を投稿でき、自分のペースで売却に進めるサービス。
株式会社ツクルバ(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO 村上 浩輝、以下「ツクルバ」)は、家を売りたい人と買いたい人のマッチングサービス「ウルカモ」(https://cowcamo.jp/urucamo)を利用して、売主が、自らが住まいの情報を投稿して、一般的に評価がされにくいリノベーションした内装(※1)について適正な市場価値を把握し、多くの好評価を得たことで自信を持って売却に踏み出した事例を、9月8日(木)に公開した。

1

2 3

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP