空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

ハフポスト日本版×Rethink PROJECTが、日本で2番目に小さな町「奈良県・三宅町」で、Z世代と新たな「地域通貨」を考えるワークショップを実施 #地方創生 #地域通貨


BuzzFeed Japan株式会社(本社 東京都千代田区、以下、BuzzFeed Japan)が運営する「ハフポスト日本版」と「Rethink PROJECT」は、地域の課題解決を目指して日本各地でのワークショップをスタートする。
参加者は課題を抱える地域に滞在し、2日間のプログラムを通じて解決方法を考える。第一弾は、日本で2番目に小さな町・奈良県三宅町で開催される。

2021年に誕生した三宅町交流まちづくりセンターMiiMo

BuzzFeed Japan株式会社(本社 東京都千代田区、以下、BuzzFeed Japan)が運営する「ハフポスト日本版」と「Rethink PROJECT」は、地域の課題解決を目指して日本各地でのワークショップをスタートします。参加者は課題を抱える地域に滞在し、2日間のプログラムを通じて解決方法を考えます。地域住民のほか、県内外のZ世代が参加することが本ワークショップの特長です。

このプロジェクトでは、地域貢献活動を行なってきたRethink PROJECT、そしてZ世代の皆さんとのワークショップを通じてこれから地域の課題について考え、持続可能な解決方法を提案します。

第一弾の舞台は、日本で2番目に小さな町・奈良県三宅町。野球グローブやスパイクなど革製品の地場産業が有名な町で、その製品は日本のプロ野球選手、そしてメジャーリーガーにも愛用されています。また、2016年、当時32歳の若さで町長に就任した森田浩司町長が中心となり、行政の課題解決の一手段として公民連携を積極的に進め、認定こども園「三宅幼児園」でのおむつ定額制サービス「手ぶら登園」の導入や、民間で働く人材を登用し、地域課題の解決を目指す「奈良県三宅町複業人材プロジェクト」など、画期的な取り組みを意欲的に行なっています。本ワークショップの参加者は、1日目は三宅町や地域通貨について学びます。その気づきをグループで共有しながら、2日目にアイデアを練り上げます。

■プログラム概要


日時:2022年6月11日(土)〜6月12日(日)
場所:三宅町交流まちづくりセンターMiiMo ほか
参加者:三宅町職員、三宅町の住民、東京都内大学生、奈良県内大学生、各数名ずつ
実施内容:

  • 三宅町革製品工房の見学
  • 面白法人カヤック代表取締役CEO柳澤大輔氏による基調講演
  • ワークショップ「持続可能な地域通貨を考える」

■Rethink PROJECTについて


「Rethink=視点を変え、物事を考える」をキーワードに、これまでにない視点や考え方を活かして、パートナー企業や団体・個人と「新しい明日」をともに創りあげていくために、社会課題と向き合うプロジェクトです。
Rethink PROJECT公式ページ: https://www.rethink-pjt.jp

■奈良県三宅町について


奈良盆地の中央にある「全国で2番目に小さい町」。「自分らしくハッピーにスモール(住もうる)タウン」をまちのビジョンとして、住民の皆さんとの協働のまちづくりや、民間企業との公民連携に取り組んでいる。
奈良県三宅町 公式note: https://miyake-town.note.jp

ハフポスト日本版について
https://www.huffingtonpost.jp


ハフポスト日本版は2013年5月、株式会社朝日新聞社をパートナー企業としてスタートしました。「会話を生み出すメディア」として、国際ニュース、SDGs、働き方、ジェンダー平等、LGBTQ、ダイバーシティ、子育て、アート&カルチャーなど、人々の価値観をアップデートする重点テーマを掲げて記事を発信してきました。また、オンライン生配信番組の「ハフライブ」、SDGsをテーマにし、SPINEARから発信するポッドキャスト「SDGsを仕事に活かす」、ニュースを分かりやすくビジュアル化したInstagramなど記事というかたちにとらわれないデジタルクリエイティブ・カンパニーとして発展してきました。ユニークユーザーは2,400万(2021年8月時点)。Facebookのフォロワーが32万、Twitterが36万、SDGs専門のTwitterアカウントのフォロワーが1万、それぞれいます。

BuzzFeedについて
https://www.buzzfeed.com


BuzzFeed, Inc.は、最高のインターネットコンテンツを提供する企業です。ポップカルチャー、エンターテインメント、ショッピング、グルメ、ニュースなどの分野を通して、BuzzFeedはコミュニケーションを生み出します。「何を見る?」「何を読む?」「何を買う?」「何に夢中になる?」…といった様々な角度から、読者を刺激します。2006年に誕生したBuzzFeedは、インターネット世界をより良いものにするため、信頼でき、高品質で、かつブランド価値を守るニュースやエンターテインメント情報を、何億人もの人々に提供してきました。包括的で共感を呼ぶような、クリエイティブなコンテンツを届け、人々にとってより良い生活のインスピレーションになるような情報を提供できるよう、尽力しています。


BuzzFeed Japanについて


2016年1月にBuzzFeed日本版を創刊。社会にポジティブなインパクトをうみだすことをめざし、記事や動画、特集など独自のスタイルで、ニュース、カルチャー、ショッピング、エンターテインメントの情報を発信しています。月間ユニークビジターは3,500万人を超え(2020年12月)、オーディエンスはZ世代とミレニアル世代が半数以上を占めています。また、5つのバーティカルメディア(BuzzFeed Japan、BuzzFeed Japan News、ハフポスト日本版、BuzzFeed Kawaii、Tasty Japan)を運営しています。2021年5月にハフポスト日本版と合併し、BuzzFeedと朝日新聞社に加え、2022年5月より朝日放送グループHD、バリューコマースの4社が出資しています。


【ハフポスト日本版×Rethink PROJECT】 日本で2番目に小さな町「奈良県三宅町」でZ世代と新たな「地域通貨」を考えるワークショップを実施 | BuzzFeed Japan

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000131.000019238.html

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP