空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

北海道・上士幌町がワーケーション助成金制度を5月31日より申込受付開始。企業からビジネスの企画提案を募集 #北海道 #ワーケーション #助成金


北海道上士幌町(以下、上士幌町)は、上士幌町でビジネスを行うことを目的としたワーケーションをする企業のための助成金制度を創設した。
申込受付は5月31日に開始。北海道外の企業や団体が助成対象となり、上士幌町のSDGsや脱炭素の取り組み等に対する、ビジネスの企画提案を募集する。

●ひとつ「上」の働き方を、上士幌の「上」で。
Kamishihoro “Smørrebrød” Work-style(カミシホロ“スモーブロー”ワークスタイル)

私たち上士幌町は、さまざまな挑戦をしています。共感してくれる仲間が集まりやすいように、上士幌で働くスタイルに名前をつけました。名付けて、カミシホロ“スモーブロー”ワークスタイル。ちょっと変わった名前ですが、それが挑戦するDNAをもった上士幌らしいとも思うのです。北欧のオープンサンド・スモーブローのように、上士幌の大地の上に、さまざまな働き方をのせて。オープンに・自由に・新しく。十勝の価値を、世界の価値に。

●ひとつ「上」のワークスタイル
「スモーブローワークスタイル」に挑戦する企業を募集します。

地域課題解決

町の事業者さんの困りごとを解決するためのお手伝いをしたり、協力してほしいことを町の事業者さんに依頼してみませんか?町では、そんな人たちのために「かみしほろ縁ハンスPROJECT(https://kamishihoro-enhance.biz/)」を行い、マッチングのサポートを行っています。

開発合宿・オフサイトミーティング・CSR活動

自社の商品やサービスのメリットを活かして、町の資源を活用したビジネス展開を考える合宿をしてみませんか?議論した後のアウトプットは役場の人に提案しましょう。良いアイディアは実現に向けて役場も一緒に協力します!

アーティスト・イン・レジデンス

アーティストを上士幌町に呼んで、滞在してもらいましょう。北海道十勝の広大な大地の上で感じた体験をもとに、自由に創作活動をしてもらいます。完成した作品は商品化したり、芸術作品として展覧会をしてみたり。上士幌町で地域とアートを結びつけるビジネスを考えてみませんか?

●スモーブローワークスタイルが実践できる施設
町の公共施設を紹介します。

・かみしほろシェアOFFICE
https://www.kamishihoro.work/

・にっぽうの家 上士幌
https://kamishihoro.today/

●助成金制度の概要

【対象者】
北海道外に拠点がある企業や団体(個人事業主は対象外となります)

【申込期限】
出発日の14日前まで

【概要】

※その他いくつか助成条件がございます(予算がなくなり次第終了)

【制度の詳細・申込】
助成条件等の詳細・申込はホームページをご覧ください。
https://smorrebrodworkstyle.wixsite.com/kamishihoro

●北海道上士幌町の概要

北海道十勝地方の北部に位置する人口5,000人の町。牛の数は約4万頭で人口の約8倍。面積は東京23区より少し広く、町内の約76%が森林地帯と自然豊かな町です。ぬかびら源泉郷や日本一広い公共牧場であるナイタイ高原牧場、北海道遺産にも選定された旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群などの観光地が有名です。また、日本で初めて熱気球の大会が開かれた「熱気球のまち」としても知られ、毎年全国から多くのファンが訪れています。


【北海道上士幌町】ワーケーション助成金制度を5月31日より申込受付開始。企業からビジネスの企画提案を募集します。 | 上士幌町

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000083668.html

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP