空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

北海道美幌町が『令和4年度分移住体験希望者』の募集受付を 2022年1月11日(火)から開始!

北海道美幌町は、都市機能と自然が融合したちょうどいい田舎「美幌町」で移住体験ができる「移住体験住宅」の令和4年度分利用申込受付を、2022年1月11日(火)より開始する。

地方移住に関心が高まる中、美幌町への移住に関心のある方向けの情報をわかり易くご紹介するため、美幌町移住定住情報サイト「びほろ暮らし」を令和3年5月1日に開設。町の特徴でもある立地条件(空港や近隣市へのアクセス、生活インフラがコンパクトに集約など)、起業や就農希望者への支援、子育て世代向けの医療費支援など、一つ一つ丁寧にご紹介していく。さらに、10人のさまざまな経歴を持つ先輩移住者からの移住の決め手、オススメスポットなどのインタビューページや長崎県出身の移住定住サポーターによる美幌町内の出来事や移住体験者から見た美幌町の魅力をご紹介しているブログも注目。

美幌町移住定住情報サイト「びほろ暮らし」

【移住体験住宅の概要】

令和2年まで町が所有する移住体験住宅1棟で移住体験希望者を受け入れていましたが、近年のテレワークや地方移住のニーズの変化などから、令和3年に民間所有の空き家3棟(3棟全て築50年前後)を新たに移住体験住宅としてリノベーションし、合計4棟での移住体験希望者の受け入れが可能となりました。全ての住宅で家電家具なども完備し、料金も光熱水費込みの料金設定となっているため、地方移住に迷われている方でもお気軽にお越しいただき、体験いただける環境です。さらに、民間事業者が整備した3棟はWi-Fi環境も整っているので、テレワークにもおすすめです。移住体験住宅は、5泊からご利用いただける住宅、1泊からご利用いただける民泊住宅、一ヵ月からご利用いただけるマンスリー賃貸住宅をそれぞれご用意しておりますので、長期体験、短期体験、ワーケーションなど幅広いニーズにお応えいたします。

町営移住体験住宅「四季彩美幌」

民泊住宅「丘宿(おかやど)」

マンスリー賃貸住宅「青山北」

マンスリー賃貸住宅「野崎」

【北海道美幌町の概要】

北海道の東側、オホーツク地域の空の玄関口となっている「女満別空港」から車で15分、中心部から車で20分ほど走ると別世界の景勝地「美幌峠」があり、車で1時間30分程走ると世界自然遺産にもなっている知床まで行けることや、人口1.9万人弱の町ではありますが、生活施設が半径2キロの中心地にまとまって揃っているため、都会と大自然とのアクセスや生活の利便性(住みやすさ)が両立した町です。また、全国有数の日照率の高さや降水量の少なさから、特に夏の過ごしやすさは、移住者や移住体験者からも高い評価をいただいています。

移住に関するお問い合わせも増え、関東圏で開催された移住相談イベントでも相談者が後を絶たたないほどご注目いただいています。

【移住体験住宅の受付】

ホームページ: 美幌町移住定住情報サイト「びほろ暮らし」

URL     : https://www.bihoro-iju.com/experience/house/

受付期間  : 2022年1月11日(火)~2月18日(金)まで

※令和4年度分の先行受付分となっておりますので、

その後の予約については空き状況によって、随時受付を行います。

お申込み方法: 上記のURLにアクセスしていただき、各住宅の紹介文の下にある

「お申込みへ」より、必要事項を入力・送信していただければ

申込完了となります。

・美幌町移住定住情報サイト「びほろ暮らし」

https://www.bihoro-iju.com/

・YouTubeチャンネル名:美幌町移住定住情報動画

https://www.youtube.com/channel/UC6LLiJqx0ljpGIvWSSw5USQ

・Facebook:美幌町移住情報サイト

https://www.facebook.com/bihoroiju/

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP